病院主要設備

獣医学の進歩は近年目覚ましいものがあります。
当動物病院では、その流れに沿って最新鋭の設備と高度な獣医療の技術を発揮致します。

  • X線撮影装置
  • 超音波画像装置(カラードップラー)
  • 心電計
  • 血液検査機器(血球計算、各種生化学検査、血液ガス測定、血液凝固検査)
  • 吸入麻酔器
  • 人工呼吸器
  • ICU(集中治療室)
  • ステンレス製ケージ
  • レーザー治療器
  • トノペン
  • 高周波多機能メス
  • 内視鏡システム
  • CR画像システム
  • OsiriX(DICOM viewer)
  • マイクロバブル
  • オゾンシャワー

など

CT検査が可能です。

最近の獣医療の進歩は目ざましいものがあり、診断・治療に関しても大変高度化しております。 CTなどの高額機器の導入の必要性も高まってまいりました。
その流れにともない、横浜市内の同じ志をもつ開業の先生方約50人でCTスキャンを共同購入し、維持管理しています。これにより、今までは大学病院等に撮影を依頼していた検査が当院で可能です。
しかしながら当院内にCTスキャンがある訳ではないので、院内で撮影することはできません。 よって当院スタッフが責任をもってCTセンター(港北区)につれてゆき、検査を実施いたします。必要な場合は、撮影後その場で手術ができるような設備となっています。
今後とも、患者様のニーズに応えるべく、最新の高度医療に対応すべく、努力してまいります。
詳しくはスタッフまでお尋ね下さい。

スマートフォン用サイトはこちら
Facebookで情報発信しています。
  • トップページ
  • 病院紹介
  • 診療案内
  • 設備紹介
  • トリミング
  • ペットホテル
  • Q&A よくある質問
  • スタッフ紹介
  • ブログ
  • 求人募集
  • リンク集
  • お問い合わせ